中山栄治(なかやまえいじ)弁護士

弁護士 中山栄治の想い

  依頼者のニーズに応えるために、「依頼者が現に置かれている状況」を法的観点から十分に理解していただけるよう、分かりやすい言葉で説明するよう努めています。

  この「平易な説明と十分な理解」は、弁護士と依頼者の信頼関係を築く上で、とても大切なことのひとつだと考えています。

  これからも、ご相談を受けた方が「よくわかりました」とご納得されることを目指していきたいですね。

  健康とメタボ解消を兼ねて、 毎朝出勤前に、 ジム通いを初めて2年になります。趣味は、ゴルフと読書が主体です。

  ゴルフは、倶楽部コンペにはほとんど出ています。読書はテレビを見ない分、毎日手離さず、新刊を中心に年に100冊は読んでしまいますね。

  意思は強い方だと思いますし、困難な事件もその性格で挑んでいます。

中山栄治(なかやまえいじ) nayakayama eiji lawer

弁護士会
福岡県弁護士会 : 昭和63年登録 (40期)

重点取扱分野
行政・倒産 労働案件

趣味
ゴルフ、ダイビング、軽登山、読書にヘタクソですが囲碁もします。

出身地
山口県宇部市

略歴

昭和53年

山口県私立香川学園高校卒業

昭和59年03月

西南学院大学法学部法律学科卒業

昭和60年10月

司法試験合格

昭和61年04月

最高裁判所司法修習生 (第40期 )

昭和63年04月

弁護士登録 (福岡県弁護士会 ) 西山市丸共同法律事務所に入所

平成07年10月

那珂川町政治倫理審査会会長 (~現職 )

平成11年04月

九州弁護士会連合会事務局長 (~同12年03月 )

平成17年04月

小郡市入札適正化委員会委員 (~現職 )

平成20年04月

福岡県弁護士会副会長 (~同21年03月)


役職等

小郡市入札適正化委員会
小郡市総合評価技術委員会
那珂川町役場
那珂川町政治倫理審査会会長
福岡地方裁判所鑑定委員
元(財)交通事故紛争処理センター福岡支部嘱託弁護士(あっせん担当)