40年の豊富な実績と信頼

50年の実績

  創業者の西山陽雄(現相談役)は、1965年に弁護士開業してまもなく、福岡において後進を育てつつ業務を行うこととして、それ以降、現在の不二法律事務所に発展させてきました。

  おかげさまで、これまで数え切れないほどの企業・団体や個人の方からのご依頼と信頼を頂いたことで、後進とともに幅広い業務を担当し、多くの貴重な経験を積むことができました。

  福岡の地に根付いて50年、皆様の生活と事業を守るために、これからも力を合わせて努力を続けます。

信頼とネットワーク

  不二法律事務所では、早くから共同事務所としてのよりよい姿を追求してきました。

  案件に応じて、経験や専門知識を有する複数の弁護士が共同して対応することを原則として、迅速かつ的確な解決を心がけます。また、定期的に(必要に応じて臨時に)、全弁護士による事件検討会を開いて、多角的に事案を検討して、より良い解決をするよう心がけています。

  もちろん、事務所内でも判例・法令の研究会を継続して研鑽に努めています。 また、税理士、公認会計士、弁理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、中小企業診断士、海事代理士などの専門職との強力なネットワークを活かして業務を遂行しています。

40年の豊富な実績と信頼

心を寄せて....

  弁護士は法律を広く深く理解してお客様の正当な法的利益を守ることが仕事です。冷静に法律的な観点から、戦略や見通しを判断する必要があります。
  しかし、お客様は、法的問題に直面したとき、多くの場合は不安や悲しみ、怒りを抱えることが避けられません。

  お客様の心に私たちの心を寄せさせて頂き、お話をじっくりと聞き、お客様のお気持ちになって、お客様と手を携えあって、最善の解決を目指します。

心を砕く....

  複雑高度化する現代社会では、法的トラブルの多くは、単純に法律や判例をあてはめるだけでは解決の糸口を見いだせません。

  しかし、難しい事件であればあるほど、私たちは、お客様の利益を守る糸口をなんとか見つけたいと、じっくりとお話を聞き、知識や経験を総動員して、知恵を絞り、様々な観点から考えます。あきらめずに、徹底的に考えて考え抜き、調べ尽くす…。
   依頼者のために「心を砕く」ことこそが、不二法律事務所のDNAです。

HOME › 事務所紹介 › 事務所の特色と理念

» 業務内容    » 弁護士紹介    » 各種料金    » Q&A    » お問い合わせ